大阪で数多くの風俗営業許可申請を行なっている行政書士事務所です。

風俗営業許可・風営法に関するご相談・お店の運営・管理など風俗営業に関するお悩みは、行政書士風俗営業サポートサービスにお任せ下さい。

デリヘル、アダルトサイト、キャバクラ、クラブ、マージャン店などを始めるには風営法の許可や届出が必要です。また、居酒屋やバーを開業する際にも警察に風俗営業上の届出が必要です。
風営法の許可や届出は行政書士の独占業務ですが、風俗営業の許可を扱う行政書士の数は少ないのが現実です。風営法の諸手続きは警察行政や風俗業界への理解がなければ進めにくいことも理由の1つです。
そこで、許可や届出の手続きを依頼するのであれば風営法をよく理解した行政書士をお選びになることをおすすめします。
風俗営業許可サポートサービスでは、数多くの事例を取り扱っていますのでご安心してご依頼いただけます。
なお、風俗営業に関する疑問などございましたらこちらを参考にしてください。もちろん個別のご相談も随時受付けいたしております。

小さなお店でもお任せ下さい。

当事務所では、某有名キャバクラチェーン店グループ、大手ゲームセンターの顧客様もいらっしゃいますが、当事務所で代行しているほとんどのお客様は、10坪にもみたない小さなスナックのママさんや1Rマンションの一室でデリヘルを営業されている方など小規模な個人のオーナー様です。
そんな小規模オーナー様を成功に導くのが当事務所のやりがいでもあり、得意とするところであります。
料金も他の事務所より安く設定し、小規模経営者でも負担にならないようになっております。  料金表>>>
個人のオーナー様は、日々何かと不安も多いことかと存じますが、可能な限りご相談しやすい環境を整え少しでもご不安を取り除けるよう尽力いたします。二人三脚でがんばりましょう。

ホームページ制作 フル機能搭載!
デリヘル・キャバクラ等のホームページ作成をお考えの方はこちらへ>>>

情報化社会になった今、どこかに行こうと思えば、まず、インターネットで検索をします。新規のお客様を獲得しようと思えば、ホームページでお店をアピール(宣伝)しておかないてはありません。
お店のホームページを持っておくことは、多くの人にお店の内容を知ってもらうことにもなり、とても有効な広告手段です。お店のオープンの際にはホームページ制作がおすすめです!

高級感のあるお店をお持ちの事業主様であれば、お店の写真をアニメーションを使いながらアピールすることによってお店の雰囲気を伝えることなどが可能です。
また、スタッフの良さを売りにしているお店なら、スタッフブログなどを充実するのも良いでしょう。
Webデザイン会社OneCreateが、お店のホームページでイメージアップを図り、顧客を呼び込んで売上げを上げられるようなサイトや、一度ご来店されたお客様に再度ご来店いただけるように、多彩な情報をもりこんだ質の高いホームページ作成をおこなっていきます。

 

風俗営業サポートサービスの3つの特長

迅速な許可申請

開業資金が少なくても始められるのがデリヘルのメリットです。
店舗を必要としないので改装費などもかかりませんし、営業所も立派なものである必要がありません(賃料月額30000円程度で営業されている方も多数おられます)。
ご希望があれば、少しでも開業資金が少なくてすむようにアドバイスいたします。また、デリヘルの届出には事務所物件所有者の使用承諾書が必要ですが、なかなか使用承諾書を書いてくれない場合がほとんどです。当事務所では、事務所探しもサポート致しております。

デリヘル開業をお考えの方はこちらへ>>>

工事の段階から徹底的にサポート

風俗営業許可は申請書類を受理されてから1ヶ月半から2ヶ月必要です。
手馴れていない事務所が書類を作る段階で手間取ると、あっと言う間に3ヶ月位開店がずれ込んでしまいます。
必要書類が揃い工事が完了していることが前提ですが、当事務所では、最短で1週間で申請まで致します。
許可申請には求積図などの図面が必要となり、営業所の構造は警察による厳しい検査があります。工事は完成しても、許可基準に適合しない営業所では全く意味がありません。
当事務所では、ご依頼後すぐに店舗にお伺いさせていただき、内装工事の段階から具体的にアドバイスさせていただきます。

スナック・キャバクラ・クラブ等の開業をお考えの方はこちら>>>

ワンストップサービスの実現

キャバクラなどの風俗営業の場合風俗営業許可はもちろんですが、飲食店営業許可を受ける必要があります。また消防署、市の建築指導課などにも申請しなければならない場合がございます。
さらに、法人名義で許可を受ける場合には会社設立手続も必要になります。
このように、風俗営業の場合許可の前提として数多くの手続を経なければなりません。当事務所では、これらの手続のすべてをお引き受けし、ワンストップサービスでご利用いただけます。

上記以外にもお客様の声をいただいております>>>

許可は受けて営業をしているが風営法の相談をする行政書士が知人にいない…
今、お世話になっている行政書士に納得がいかない…
どうも売上があがらないからHP(ホームページ)でも持ったらどうか…
個人名義から法人名義に変えて営業できないだろうか?
変更届をしなければならないけど、その手続がわからない…
許可を取ることが目的ではなく、利益をあげること(もうけること)が目的です。当事務所では、「許可後を考える」をテーマに、実際に営業開始後に起きる困難に対して微力ながら可能な限りサポートしていく所存です。
顧問契約をなされているオーナー様には、警察行政に対する細かな悩みや風営法のご相談、営業面まで、お客様の立場で献身的にサポートさせていただきます。

対応可能地域

大阪市|キタ|梅田|北新地|曽根崎新地|東通り|堂山町|兎我野町|お初天神|ミナミ|
宗右衛門町|道頓堀|千日前|難波|戎橋|心斎橋|南船場|天王寺(阿倍野区)|西中島南方|
十三(淀川区)|天神橋筋六丁目(北区)| 京橋(都島区) |
大阪府|橋町(堺市堺区)|堺東(堺市堺区)|江坂(吹田市)|高槻(高槻市)|布施(東大阪市)|
京都市|祇園(東山区)|先斗町(中京区)|木屋町(中京区)|
神戸市|三宮(中央区)|新開地(兵庫区)| 福原(兵庫区)|
兵庫県|神田北通(阪神尼崎駅周辺、尼崎市)| 魚町(姫路市)|
奈良県|ならまち(奈良市)| 新大宮(奈良市)|
など関西地区で数多くの風営法の許可を行なっています。